費用気になる神前式の中身をチェック|和ウェディング事情

結婚

式の流れ

神前式

他の結婚式と比べて神前式の費用が高額であることには、神前式特有の流れも関係しています。神前式の流れは13の事柄を行っていきます。修祓の儀から神前式は始まります。

詳しくはコチラ

神様の前で誓う

場所だけでなく衣装も借りられる神前式の費用は全て含まれています。細かい費用は担当者に確認して調べることが出来ますよ。

二人の素敵な結婚式を演出するのであれば、クオリティにこだわってみませんか?きっと思い出になる挙式になりますよ!

日本人ならではの結婚式

神前式

結婚式を挙げるにしても、定番のホテルウェディングやチャペルウェディングだけが結婚式ではありません。日本特有の神前式もあります。そもそも神前式というのは名前からも分かるように、夫婦の誓いを神様の前で行う結婚式の事を言います。場所は神社で行われます。和装を希望しているカップルや夫婦からはとても人気のある結婚式です。洋装の結婚式が定番になっている現代ですが、神前式もまだまだ需要があります。そんな神前式ですが、事前に調べておく事があります。それは費用の相場です。神前式に必要な費用の相場というものは地域エリアによって異なっていますが、首都圏の平均価格ですと38.1万円となっています。神前式以外の結婚式では平均で32.1万円となっているので、首都圏での神前式に必要な費用は割高だと言えるでしょう。

含まれているもの

まだまだ人気のある神前式ですが、上記にもあるように平均費用は割高になっています。と言ってもその費用には、挙式料と衣装代だけでなくカメラマン代、そして移動代と花嫁行列代が含まれています。費用にこれだけ含まれているとなると妥当な価格の費用だと言えます。衣装ですが、神前式では和装しか出来ないというイメージがついていますがドレスなどの洋装も出来ます。日本人ならではの結婚式を挙げたいけどドレスも着たい、という希望も神前式では叶える事ができます。和装では着物の種類が豊富です。たくさんの着物からお気に入りの着物を選べます。また、神前式でも挙式と披露宴があり、着物もドレスもどちらも着用する事ができます。

結婚を考えている夫婦に必見!神社挙式は福岡で挙げましょう。全てのサービスを一任するサポートスタッフがココにいます。